検索

レジェールヨーロピアンカット 後編

皆さんこんばんは\(^▽^)/ 4月になりましたね!! 新年度ですね!! 新生活が始まる人も多いんじゃないでしょうか! 前回ご紹介したレジェールの新商品「レジェールヨーロピアンカット」 今回はそのヨーロピアンカットの魅力に迫ります!! レジェールってなに? そんな方は前編を見てからこちらをご覧ください! 前回もご紹介しましたがヨーロピアンカットの 変更点は大きく分けると4点!! 1、リードの全長 2、リードの横幅 3、先端の厚み 4、ヴァンプ(リードの削ってある部分)中心部の厚み この4点が大きく変わっています。 ではひとつひとつ見ていきましょう! 1、リードの全長 この写真をご覧いただければお分かりいただけるように 少し短くなっております!! リードの全長が短くなったことでレスポンスがよくなりました! 今までレジェールを使っていた方の中には シグネチャーではレスポンスが悪く代用品でソプラノサックス用の シグネチャーを使用されていた方もいらっしゃるかと思いますが それに比べると少し長くなっています! なので今までBbクラ用のレジェールを使っていた方も、 S.SAX用のシグネチャーを使ってい方もお使いいただける仕様いなっております!! 次に2、リードの横幅 3、先端の厚み 二つ続けていきます!! 一番左がヨーロピアンカットです! ちょっと広くなっているのがお分かりですか?? 厚さは見てはわからないと思いますが実際触ってみるとかなり違います! シグネチャーと同じようにカットすると薄くなりすぎてしますので、 横に広く先端に行くほど薄いヨーロピアンカット専用のカット方法になってるいます

atelier bois

クラリネットの専門ショップ。

 

  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Tel.06-6210-1608 営業時間10:30~19:30 定休日:水曜日